創業1934年。「舗装」や「建築・土木」をはじめ、「エネルギー」や「環境事業」、「まちづくり」まで。

わたしたちは確かなものづくりを通して
豊かな社会の実現に貢献します。

わたしたちは、JXTG グループの一員で、国内最大手の道路舗装事業者です。
舗装・土木工事とアスファルト合材の製造販売を中核事業とし、この他、オフィスビル等の建築工事、マンション分譲やオフィスビル等の賃貸事業および市街地再開発事業を手掛ける不動産開発事業、土壌浄化事業、海外事業等、世界に「道」を拓いてきた技術力を多彩な分野に活かしながら、国内外に幅広い事業を展開しています。

関西国際空港

レインボーブリッジ

チームNIPPO(ツールド北海道)

会社概要

商号 株式会社NIPPO
沿革 [1934年]日本石油(株)道路部と浅野物産(株)道路部の合同により、「日本鋪道株式会社」設立
[2003年]新日石エンジニアリング株式会社を吸収分割し、商号を「株式会社 NIPPOコーポレーション」に変更
[2009年]商号を「株式会社NIPPO」に変更
営業種目 ◯主として下記工事の請負、調査、設計、監理、コンサルタント業務
(道路・テストコース・空港・流通施設・スポーツ施設・水道施設・一般土木・一般建築)
◯アスファルト合材等の製造、販売/産業廃棄物の処理、再生製品の販売
◯不動産取引業務 ◯ホテルおよびゴルフ場の経営 ◯有料道路の経営
◯土壌汚染調査、浄化工事 ◯公共施設等の企画、建設、保有、運営
資本金 153億24百万円

東証1部上場
NIPPOは全国で不動産事業を展開しています。

新築分譲マンション供給実績8,000

ものづくりのプロとして、新たな時代を切り拓くNIPPO
私たちNIPPOは、道路舗装のリーディングカンパニーとして、伝統と実績を積み重ねてきました。創業以来、道路舗装事業を起点に土木、建築、スポーツ、レジャー施設、不動産開発など、幅広い分野で活躍しています。
その中でもマンション分譲事業は、全国で約8,000戸(2017年6月現在)の供給実績を誇ります。
私たちはこの先も「大地の可能性」と「人の英知」の融和をテーマに、ものづくりを通して、社会に貢献し続けます。

Le Cinq

NIPPOの「ル・サンク」シリーズは、「Access」「Nature」「Space」「Location」「Security」の5つの価値を重視し、マンションづくりに取り組んでいます。