都市の華やぎの中に潤いをつくるファサードデザイン。

エントランスアプローチ完成予想図

ENTRANCE APPROACH

定禅寺通の欅並木の印象を取り込んだエントランスアプローチ

植込みと一体化された館銘板は、自然の中に入っていくイメージをつくり、
住まう方を都市の喧騒から邸宅へと誘う、穏やかな表情を演出します。

COMMUNITY LOUNGE

二層吹き抜け天井高約5.5mの
ホテルライクなコミュニティラウンジ

ホテルライクな天井高 約5.5m、2層吹き抜けの開放的な空間
その中心には、天然樹木を配し、人々が集い憩う時間を演出します。
ガラスの組合せと、サッシ枠一体型LEDラインワークにより
内外が融合、溶け込むデザインとしております。

建物デザイン

株式会社アサヒ建築設計事務所
取締役設計部長 一級建築士

土岐 健一 Kenichi Toki

写真:土岐 健一氏

コミュニティーラウンジ完成予想図